クリックがあるのにインプレッション数が0である原因|A8の表示回数

A8のアフィリエイトのレポートを見ていると不思議なことが。

クリックはされているのに、表示されていないといことに。
表示回数を示すインプレッション数が0なのだ。

表示されてないのにクリックありってどういうこと???

プログラム詳細にある広告主サイトを自分でクリックするとクリック数に含まれるのか?

でも、貼っていない広告の広告主サイトをクリックして表示してみても、クリック数には入っていなかった。

分からないのでA8に問い合わせてみた。

≪目次≫

1.問い合わせた内容

2.回答(原因)

3.その他の原因

1.問い合わせた内容

表示回数を表しているインプレッション数が0なのに、クリックが2だったりすることがある。
なぜでしょうか?

またプログラム詳細のところにある「広告主サイト」をクリックすると、クリック数に入るのでしょうか?

2.回答(原因)

お問い合わせの件でございますが、バナー素材やテキスト素材に付属している1ピクセル×1ピクセルのコードが含まれていない場合は、インプレッションをカウントすることが出来ません。

詳細につきましては下記のFAQをご覧下さい。

参考)FAQ:1ピクセル×1ピクセルのタグは必要ですか?
https://support.a8.net/a8/as/faq/2004/08/1.html

また、プログラム詳細にある「広告主サイト」の青色のリンクはAS会員様が広告主を確認するためのリンクでございます。

広告素材ではないため、クリック、インプレッションは発生しません。

このような回答だった。

でも1ピクセル✕1ピクセルのコードと言われてもどれか分からないし、消した覚えもないので具体的にどんなコードか聞いてみたところこのようなコードとのこと。

<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://○○” alt=””>

※〇〇のところは広告素材ごとの文字列が入る。

これが抜けているとインプレッション数がカウントできず0になるとのこと。

調べてみたら抜けていた。

抜いた覚えはないけれども消えていたようだ。

1ピクセル✕1ピクセルについて調べていると、その部分は空白になる部分のことなので、バナー横の空白などを消すとコードが消えてしまう物と考えられる。

ちなみにこのコード、並び順が違う場合もあるようで、私の場合はこんな感じだった。

<img src=”https://●●” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />

※●●のところは広告素材ごとの文字列が入る。

3.その他の原因

私の場合は上記のことが原因だったが、このようなことも書かれていた。

また、本コードが正常に反映されている場合でも、サイトを閲覧しているユーザーの利用環境において、キャッシュ機能により広告素材が表示された場合には、インプレッション数としてはカウントされない仕組みとなっております。

—————————————————————–
補足【キャッシュ機能とは?】
一度表示させたページをデータとして蓄え、二度目以降の表示の際に早く表示させる等の為の機能です。
—————————————————————–

また、ページが完全に呼び出される前に次々とページ移動をした場合も広告素材のインプレッション数には至らない場合があります。

上記のような現象が発生することにより、クリック数のみがカウントされる場合がございますが、カウントの計上に不具合が発生しているわけではございませんので、ご安心ください。

なお、インプレッション・クリック数ともに結果の反映が翌々日になることがあるため、翌日の段階では差異が生じる場合がございます。重ねてご了承ください。

おすすめ記事: 初心者向け!会計ソフトfreee(青色申告・白色申告)|使ってみての感想