初心者向けで簡単!会計ソフトfreee(青色申告・白色申告)|使ってみての感想

確定申告も簡単!分かりやすい会計ソフトは?

数年前からアフィリエイトを開始し、今年初めて青色深刻を申請し、2015年分から青色申告をすることに。

2014年分は白色申告でしたのでそこまで難しくなく会計ソフトは使っていませんでしたが、青色申告は複式簿記とのことで個人の初心者にはとても無理な難しさ。

確定申告書も作れる会計ソフトを使ってみることにしました。

試した会計ソフトは二つ。

確定申告ソフト「MFクラウド」

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

どれを使うかネットで調べたところ次のようにかかれていました。

①MF会計クラウド

・利点:慣れてくるととても便利。制限があるが無料版がある。

・欠点:一般的な仕訳の仕方なので、知識のない初心者にはやや分かりにくい。

②freee

・利点:初心者には分かりやすい。

・欠点:初心者向けな独特な仕訳の仕方なので、慣れてる人には逆に分かりにくい。

まずは①MF会計クラウド

でできるか、試してみました。

でも、やはり初心者向けではない・・・。

複式簿記の基本である「借方/貸方」などがでてきて、それを自分で考えて入れていかなくていけないため全く意味が分からず。

断念しました。

結局妹から進められていた

②freee

の方を、無料お試し、そのまま使うことにしました。

②会計ソフトfreee(フリー)

こちらとても分かりやすかったです。

「借方/貸方」などがよく分からなくても、家計簿を付けるような感じで収入や支出を入力していけば仕訳してくれます。

登録の仕方はこんな感じ。

おすすめの会計ソフト freee

収入か支出を選んだあとに、未決済か完了を選び、口座を選び、その他も埋めていくだけです。

未決済を選ぶ時は、売れたから収入にはなることが分かっているけど、実際口座に振り込まれるのは翌月以降でまだ実際は振り込まれていない時などです。

支出でクレジット払いの時も、クレジットカードで未決済登録をしておいて、銀行口座から落ちる時に、決済を打ち込んで決済完了にします。

ただし、口座と同期して自動で取り込むようにするとクレジットカード時の決済の流れが変わってくるので、その時はfreeeで説明を読んでみてください。

同期するとさらに楽になりました。

取引先、品目・部門などは選択項目から選んだり、自分で名称を登録すれば毎回それを選べばいいので楽です。

難しい鑑定項目も、一般の人でも分かりやすいような項目から選択するだけです。

こんな感じ。

支出

プロバイダー代などは「設備関連の支払い」の中の「通信費」というところを選択します。

ちなみに、freeeなどの会計ソフトは「物品の購入等」の中の「消耗品費」になります。

メールで問い合わせて教えてもらいました。

2017-01-04_21h26_23

収入

2017-01-04_21h23_37

分かりやすいですよね。

分からなければメールやチャットで問い合わせできます。

チャットは使ったことないですが、メールは1、2日で返事がきます。

丁寧に教えてくれるので分かりやすいです。

これらを打ち込んでおくと、青色申告に必要ないろんな書類も自動で出来上がるので楽です。

複式簿記の書類を自分で作るのは難しいと思うので、青色申告をする初心者の方は、絶対に会計ソフトを使った方がいいと思います。

特に簿記の知識のない初心者にはfreeeがおすすめです。

毎月 980円

無料お試し期間あり

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」