独自ドメインを取得する時に失敗したこと・注意点

ホームページを作ろうとした時、ホームページアドレスを作りますよね。

そのアドレスの後ろの部分(https://のあと)に入る部分をドメインと言います(私も初めて知りました)。

そこの部分はレンタルサーバーで与えられた物を使うこともできますが、その場合レンタルサーバーを変えると使えなくなりホームページアドレスを替えなくてはいけません。

有料だけれど自分専用の物にしておけばそのまま使い続けることができます。

レンタルサーバーロリポップを使い始めたのですが、そこに

「最安99円~ ムームードメイン」

と書いてありそちらで99円のドメインを無事契約しました。

そして、後で気づいて失敗したと思ったことが・・・。

それは、安かった価格は『期間限定』だったというところ。

てっきり今契約するとずっとその額という意味だと思っていたのですが、違いました。

一年間だけその価格というものでした。

契約するにあたって、ホーム画面よりどのドメインなら使えるかと入力して調べる画面

2015-02-14_15h14_29

が出てくるのですが、ここではキャンペーン価格しか出ておらず、キャンペーン期間が過ぎた一年後、いくらになるか書いてありません。

2015-02-14_15h17_12

↑この場合は『aaaaa』という言葉を入れて独自ドメインを作った場合、後ろに付ける物によっていくらになるかという表示です。

この場面から作りたいドメインの『○』の部分を押すと新規登録して取得することができます。その間1年後いくらになるかが出ることもなく登録できてしまいます。

なので気が付きませんでした。

99円の物ほど1年後高くて1480円でした。

長く使うつもりなら今は多少高くても、

キャンペーン期間後も一番安い920円の物

を選んだ方がいいと思います。

「net」「xyz」「link」などは、

キャンペーン期間は680円、380円、180円と99円よりはやや高いですが、

長く使うならこちらにすべきでした。

一番安い「red」や「blue」を選んでしまいました・・・。

このサイトは「red」を使った「marurun.red」(wwwはロリポップに登録した際に自然につきました)

普段の価格は「取得」⇒「価格一覧表」をクリックすると確認できますので確認してからきめましょう!

2015-02-14_15h25_52

あとからホームページアドレス変えたサイトもあるのですが、かなり大変だったので、独自ドメインはよく考えてから取得しましょう。

どこもだいたい同じ値段です。

私が取得したドメインショップ

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─